こういう老後になるとは思わなかった

2年前に定年を迎え、再任用で働いています。何がしたいかが見えてきません。

これと言って、新年の決意もなく

新年おめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
やっとパソコンが空いたので
みな様のブログを読ませていただき、
初投稿に臨んでいます。


正月は、ひとり暮らしの兄・義兄を連れて
旅行に行ったりしていましたが、
今年は息子が帰って来てくれたので
家で新年を祝いました。
1月1日からがんばったので
もう1年分の用事が済んだ気分です。
新年に思うこともなく
頭はからっぽです。
何か偉そうに、夢を見つけてやるぞ的な
乱暴な投稿を暮れにしていましたが、
お酒でも飲んでいたのでしょうか…。
そんな元気も何もない1月2日の私です。



それでもお正月の行事はやりました。
お屠蘇の入れ物は、メルカリで売るつもりだった食器です。
10年以上も前にバザーの売れ残りを100円かタダかで
貰った物ですが、ずっと押入れに入っていて
いくら安くても要らない物は持って帰ったらアカンわ!
とずっと後悔していた物です。
食器は送料がかかるので売りにくいのです。
ふと、あれ一回使ってみようかと思い
お酒も買って注いでみたら
なかなか雰囲気が出て良かったです。

近所の神社に行きました。
いつも10人くらい並んでいる程度の
名もない神社が、長蛇の列。
外まで列が続いています。
民衆の心理は気持ち悪いです。


神社大好き息子と元チンピラの義兄は
長蛇の列に並んでおまいり。
どうでもいい私と兄は、
裏に回って樹齢1000年のくす様におまいり。
幹周7.9m 年月を経たごつごつとした木肌を
間近に見ると神々しさを感じます。


このメンバーだったらカルタ取りはしないなぁ
と思っていたら、突然兄が
「百人一首せえへんの?」と言い出しました。
どうしたん?弱ってきたん、丸くなって。
大喜びで札を並べて、札の位置を覚えようとしましたが
頭が停止して動かない。全然入って来ない。
今まで絶対王者だった私が、
息子に1枚負けてしまいました。
くやしい1月1日でした。