こういう老後になるとは思わなかった

2年前に定年を迎え、再任用で働いています。何がしたいかが見えてきません。

高麗青磁 ~ヒスイのきらめき~

昨日、大阪・北浜にある
大阪市立東洋陶磁美術館に行ってきました。
高麗王朝時代(918~1392)に作られた
「幻のやきもの」です。
一番近いお隣の国。
もっと知ることが大切だなぁと思いました。

お酒を入れたのかなぁ。
とても美しいです。

香炉
蓋の部分がありません。
うさぎさんがかわいい。


獏形水滴
文房具ですね。
バグナカナイ。


お酒を入れた瓶。


酒は温めれば毒が消え、茶は冷めれば香りを失う。
この酒を飲まずにいられようか、
佳人と才子のつかの間の逢瀬に。


いまのこの刹那にこそ身を任せよ
という意味だそうです。
ちょっと考えは合わない。