こういう老後になるとは思わなかった

2年前に定年を迎え、再任用で働いています。何がしたいかが見えてきません。

やっと懐中電灯買いました。

防災に備えるよう、
あれだけ言われているのに
懐中電灯が古過ぎて
スイッチが入りませんでした。
買わなければと思いながら数か月、
昨日、プリンターのインクを買ったついでに
やっと買いました。


左側は寝室用。右側はバッグに入れて外出用。


外出用は手のひらサイズで
電池を入れても68g。軽いです。
もし地下鉄や地下街で地震にあったら
真っ暗の中を歩くのは
私には困難だと思いました。
あと、ラジオとかが付いた
ランタン型を買いたいのですが…。


寝室には、寝ていて手の届く所に靴と水。食料。

押入れにcoopで買った防災グッズはあるのですが
寝ている部屋で動けない場合に備えて。
靴はしまむらで買いました。
缶入りパンは職場でもらった物で
「2年持つから、食べんと非常食に置いておこ。」
と横の人が言ってはったんで、まねしました。


非常用の水はケースで置いていますが、
あっと言うまに5年くらい経ってしまい
これまで捨てていました。
「トイレ用に置いている。」
なるほど!まねしました。
周りの人にも言いまくっています。


以前、テレビで
「年寄りはもうここで死ぬと言うが、自力で脱出しろ。
 助けに行く若者が命を落とす。」
と言っていました。
私も地震の時、ベッドで寝ていたら
揺れて気持ちいいやんと思った事があり
ここで死んだらいいわ、
避難所には行かないと思っていました。
でも、ほんと、救助の人が亡くなったらいけない。
ひとり1人が自力で出来ることはやらないと
と思い直しました。
「津波てんでんこ」です。
マンションもあてにならないのは
この前の台風でわかりました。
今ごろ、こんなレベルであきれますね。
すみません。