こういう老後になるとは思わなかった

2年前に定年を迎え、再任用で働いています。何がしたいかが見えてきません。

一枚のセピア色の集合写真

先日、夜間大学のプチ同窓会があったので、
30数人が階段を利用して集合している
セピア色の写真を一枚持って行きました。
たぶん、今は九州へ帰ったA君の
みんなでやった会員制結婚式の写真です。


白い紙にくるんだ一輪の花を持った人、人。
A君が前の列で写っています。
みんな懐かしく、昔話に花が咲くかなぁ
と思っていたら、
「この写真いつのやねん!!」
「何の写真やねん!!」
「Aの結婚式?なんで俺が真ん中におんねん!!」
「先輩が一番後ろやのに、なんで俺がど真ん中やねん!!」
「みんな知らんのに、なんでお前が持っとんねん!!」
怒声が飛び交いました。


知るかい!!目立ちたがり屋はど真ん中に行くんやろ。
「結婚式やったら、白いネクタイしてるはずや!!」
って、若い時はそんな形式に反発してたやん、あんたら。
「結婚式やのに、花嫁さん写ってないぞ!!」
確かに。疲れて控え室にいるんとちゃうか。
あ~、うるさい。
9人いて、8人の記憶にない1枚のセピア色の写真。
懐かしくも何ともありませんでした。
年は取りたくないですね。


通り道にグミの実。
お風呂入って、ビール飲みに行って来よっと。