こういう老後になるとは思わなかった

2年前に定年を迎え、再任用で働いています。何がしたいかが見えてきません。

「老いる覚悟」

部屋を整理していたら
「老いる覚悟」という本が出てきました。
真っさらのように綺麗なので、
ちょっと読んでほってあったのだと思います。
森村誠一さん2011年初版。
7年前。55歳のわたし。
そう言えば、そんなこと考え出していたなぁ。


「第二の人生は自力で餌を捕らなければならないと覚悟する」
自力で採る餌 … 
食べ物 お金 生きる支え 生きがい … etc.


今度は最後まで読もうと思います。

オレンジ色のテープは
全面にのりがついた付箋です。
今日の忘れてはいけない予定をテーブルに貼ったり
買い物リストをお財布に貼ったり
本のしおりにしたり、重宝しています。