こういう老後になるとは思わなかった

「今をしっかり生きる」を心して。

しっかりしろ。

おはようございます。
雨です。



兄は不便していると思いますが
自分の家に帰っています。
昨日は、難波の場外馬券売場に
行っていると思います。
今日は、住之江競艇に
行くと推測しています。
「どこへ行っていたん?」
と聞いて、
「いろいろ。」
と答えたら、その類です。



転倒が心配ですが
好きな事をしているのだから
ほっています。
遊びに行くのは歩けても
週3回の透析は
私に車椅子を押させる事については
納得が出来ませんが…。
そうかと言って
出て行ってくれるのは
ありがたいです。


転倒したら
中途半端にケガをせず
すんなり逝って欲しいと思っています。
朝からすみません。



この前、久しぶりに
ラーメンを食べに行きました。
最初にスープをひと口。
甘い。


私のコロナの後遺症は
味覚障害という程の物ではないのですが
甘味を感じるというのがあります。
普通の水道の水の湯冷ましが
甘いと感じるのです。


まだ熱もなく
コロナと診断される前から
何か食べた物の味が
濃いなぁと感じていて
変だなぁと思っていました。
その内治るのでしょうか。
後はまだ咳が残っている事以外
すっかり元気になりました。



人工甘味料は怖い。
これを最後にしようと
買った「ヤマザキ」のランチパック。
それもピーナッツ。


兄は主治医に見捨てられたので
主治医がいない状態です。
薬が今週でなくなります。
今週はその事に集中して
動きます。
結局、透析クリニックも
(CDとか資料全部持っているはずなのに…)
ケアマネさんも包括も
頼りになりません。
いやでも何でも
私がしっかりしなくては。


「転んでもただでは起きぬ」と言うのでしょうか。

こんばんは。
今日はどういう訳だか
おだやかに暮らしております。笑



先日、コロナにかかりましたが
Sちゃんの息子さんと同時期の罹患で
同期がいる!という感じで
心丈夫でした。


近所の小さなクリニックに受診した時も
私の後に30歳代の男性がいたし
後から分かったのですが
大竹まことさんもかかっていたとか。
倉持仁さんが
「コロナの感染が拡がっているから要注意です。」
と発信されていたので、
こんな田舎で、こんな今頃、なんで~
と言う思いは治まりました。


薬局の外で丸椅子に座らされ
お薬を待っていた時、
後から来た30歳代の男性に
「あなたもコロナですか ♪ ?」
と声をかけたら
メチャクチャ嫌がられました。
どんな症状か聞きたかったのに
うるさいババア!だまれ的な感じ?


それにしても、これまで
多くの人が命を落とし
ウィルスが弱毒化していたおかげで
私は生き延びる事が出来た
と言えるのでしょうか。
兄の世話をしながら
38度台の発熱3日間は
とても苦しかったけれど
治った今は
良い経験をしたと思っています。
ちょっと人間が丸くなったかもです。


息子の土産に混じっている亜鉛。


こういうのは身体に入れたくないのに…
息子からの差し入れ。



明日は兄がデイケアに行ってくれるので
午前中は用事をして
午後は、久しぶりに美容院に行きます。
初めてのお店でちょっと緊張ですが
楽しみです。


気力回復。今日は思いっ切り予定を完遂。

こんばんは。
また、ずいぶんサボっていました。
兄が自分の家に帰ると言って
昨日、今日といません。
最高に自由です。



透析クリニックまで
介護タクシーを使うと
1往復5,500円もかかります。
ケアマネさんが言われるには
「介護と付くが、介護制度は使えない。」
らしくて、
5,500円×週3回×4=66,000円!!
片道2kmもないのに…
年金生活者にこの金額は出せません。


それで、体調もある程度戻ったので
車椅子を押して通っています。
天気予報をしっかり把握して。
雨の日は困るけれど
もっと困るのは真夏の暑さ。
ここは66,000円を出して
乗り越えるしか仕方がない。


まだ十分体力が回復していないので
息せき切って車椅子を押しているのに
中身は忘れましたが
兄がぐじゃぐじゃ言い続けるので
つい腹が立って
頭をはたいてしまったのです。笑
ちょっと間を置いて(赤ん坊と一緒?)
「殺すぞ!」と杖を振り回されました。
身体の柔軟性がないので
車椅子の後ろにいる私には当たりません。
公道で修羅場になってもいけないので
何を言っても相手にしませんでした。
頭をたたいた事は謝りました。
「謝ったら済む事か!」
とか言っていました。



兄が出ていった後
息子と待ち合せて入った喫茶店。
パフェを食べました。
後悔しました。



この日は大変忙しくて
その合間の時間を使って
息子が兄に使わせている部屋の荷物を
この前買った家に持って行く
と言うのです。
レンタカーも手配したようで
台車や段ボールを用意して
私も手伝いました。
その後、兄を迎えに行ったので
くたくたでプッツン来たのでした。




5月3日 憲法記念日。
なんとか集会に参加出来ました。
“ 総がかり ” の取組みは
さまざまな意見の違いを乗り越えて
今の政治を良くするために
力を合わせようとする
最も大切な取組みだと思うので
私は大事にしています。


開会後すぐ兄の迎えに帰りましたが
少しでも参加出来て
嬉しかったです。
開会までに元同僚3人と
ランチをしながら
いっぱい話を聞いていただきました。
私だけミニ生ビールを飲みました。
これからも出来る限り
やりたい事はやろうと思います。



そんな、こんな、言いながらも
転倒していないか
不便をしていないか
兄の事は少し心配ではあります。
明日の雨も気にかかります。
息子は気にするな
ほって置けと言います。
そうだなぁと
私も思っています。