こういう老後になるとは思わなかった

「今をしっかり生きる」を心して。

蒸発のチャンスが刻々と近づいて来た。

こんにちは。
兄を透析に送って
ゆっくりしています。



だんだん暑くなって来たし、
梅雨も間近になりました。
そろそろ介護タクシーをお願いしないと
やっていけないかもです。
それにしても
1日往復5,500円。
月66,000円の負担は厳し過ぎる。



昨日は兄がデイケアに行っている間
悪友とランチをしました。
1,000円の蕎麦ランチ。
早くから席は満席です。



友人とのランチの後
お宅に寄ってコーヒーをいただきました。
家に帰ったら
COOPさんのざる蕎麦弁当が
届いていました。
430円。
天ぷらは半分づつで
一人215円。合計645円。
お昼のお蕎麦の1,000円が
ウソのようです。


兄はCOOPの蕎麦が
不味くてほとんど残しました。
朝は国産小麦100%の食パンを残しました。
自分が買って来たキャベツとなすびが
食卓に上らないのが気に入らないようです。
今日は透析の後、
自分の家に帰ると言います。
ありがたや、ありがたや。



別の友人が飛鳥に乗って来て
お土産にリッチなチョコ菓子を
くれました。
とても美味しかったです。
4つ入りで
兄に2つあげました。
私は基本、分配は平等にです。
兄は何か買っても
ひとつもくれません。
まったく理解出来ません。
もらった遺伝子が違うんですよね。
たぶん。
富を独占したい人は
非正規をどんどん作り
格差を広げていく事を良しとする。
悲しい性です。



兄の次に行く病院は
しっかりした大きな病院を
希望しました。
家から遠いし、待ち時間も長いので
疲れると思いますが
ちゃんとした治療を今度こそ
やってもらいたいです。
紹介状をお願いし
後は受け入れてもらえるかどうか…。
うまくいきますように。


薬が効いて
ある程度元に戻ったら
この悪夢から解放される最後のチャンス。
前から考えている“蒸発”を
決行するかもです。
私に行動力があるのか!