こういう老後になるとは思わなかった

2年前に定年を迎え、再任用で働いています。何がしたいかが見えてきません。

ヘアドネーション


いつも遊んでいる悪友は
1週間ボランティアを兼ねた旅行に行っていて
たいくつな3日間を過ごしております。
寒くなる前に外の掃除を済ませたいと思いますが、
根っからのズボラ性です。
なかなか身体は動きません。
辛うじてベランダのガラスだけは拭きました。
今日の予定はおもての拭き掃除、できるかな…。


私は悪友のように動けないので
自分にも何か出来るかなぁと考えて
髪の毛の寄付をしました。
ヘアドネーションって言うらしいです。
人の髪の毛で医療用ウィッグを作り、
無償で提供する活動への参加です。
31cm以上の髪の毛を
20人から30人分集めてひとつ作れます。
ヘアカラーしているので心配でしたが、
パーマヘアでも癖毛でも
多少のダメージがあっても大丈夫でした。


その頃行っていた美容院さんに相談したら
「うちでやってますよ~。」
との事で、
カットしてパーマをかけて、レジに行った時には
宛名の書かれた封筒に入れられていました。
お世話になりました。


急にショートになったので
「切ったん!!」と
いろいろな方に声をかけていただき
そのつど「寄付しました」と宣伝。
中には、私もやりたいと言ってくださる方もあり、
小さい輪が広がりました。
ある方は31cmは無理なので、
自分で15cmから受け付けている団体を探され
嬉しく思いました。



(画像はネットからお借りしました。)


暑がりの私が、3年間暑い夏を乗り越えて
初めてのロングヘア。
もう二度と無理。


今の私に出来ることは、自分の命を生きること。
あまり無理せず、出来るだけご機嫌に暮らすこと。
たまにはネット署名はします。
元気がある時はデモにも参加します。
しんどい時はじっとしています。
それでも、知る努力はしていきます。
考えることは止めません。
あきらめることはしません。