こういう老後になるとは思わなかった

2年前に定年を迎え、再任用で働いています。何がしたいかが見えてきません。

にせアメリカン

元同僚の1歳上のお姉さまと
2週間に1回「健康麻雀」に行ったあと
お代りが1度だけできる喫茶店に入り
いろいろ話に花咲かせています。
ほとんど、私は聞き役です。


だから、今日は聞いていただけますか?
そのお店では、コーヒーとプレーンワッフルを
いつも楽しんでいますが、
彼女はアメリカン、私はブレンド。
「アメリカンひとつ。」
何かかっこいいなぁ~。
私なんかケチだから、
同じお金で薄いコーヒーよう頼まん。
アメリカンは薄めたコーヒーではありません。
アメリカン用の豆があ.る.ん.で.す!!
(福ちゃんのかんじで読んでね)


「コーヒーは一度使ったら、粉を少し足して又飲むねん。」
と、いつか言われていました。
ケチっぽ。そんなんよう飲まんわ。
その時は腹の中でそう思いましたが、
最近は家にいる時間が長く
ドリップでコーヒーを入れた後、
量がもの足りなくて、もう一杯飲みたくなります。

それで、こんな感じ。
お皿に出しがらを待機させて
もう一度お湯を注いで飲んでおります。
「アメリカ~ン♪」と一人で言いながら。
ケチ。超ケチ。
まねしごんぼ。ごんぼもってはしれ。


この小さなお皿。
ずいぶん若い時に買ったもの。
食器棚の奥から出てきました。
若い頃はこんなのが好きやったなぁ。
懐かしいです。
断捨離しなくて良かった。
出しがら待機用にちょうど良いです。
でも、合うコーヒーカップがありません。
やっぱりお酒のおつまみ入れかな。